効率的・効果的な試験対策とは?

受験に必要な知識と勉強法

アマネ試験は総合点制ではないので、「介護支援分野」と「保健医療福祉サービス分野」のそれぞれの分野で、合格点を取る必要があります。

その為、ケアマネ試験対策の勉強法で気を付ける事が2つあります。

1. 保険制度の変更だけにこだわってはいけない

保険制度が変わったと言っても、制度の全部が変わるわけではない。
変更点だけにこだわりすぎると、本質の大きな流れを見失う事になるので気を付けて下さい。

2. 満点を取る必要はない

たとえば介護支援分野は25問です。仮に合格点が70%程度だとすれば18問正解で合格点になります。7問間違ってもいいのです。
保健医療福祉サービスは全35問ですから、10問も間違えても大丈夫。

こう考えると、かなり間違えても合格できることがわかります。

ケアマネ試験は合格率が低いため、難関試験と思われがちですが、「基本部分を修得しておけば解ける」一般的な試験です。

問題なのは、受験者のほとんどが働きながら学習をしなければいけない為、学習時間を確保できず不合格になるケースが多くあります。

ケアマネ合格ネットスクールは、そんな時間の無いあなたが、どう効率よく学習できるかを考えて作られています。